FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マッドネス・ヒル

519uaIHtsmL__SL500_AA300_.jpg
マッドネス・ヒル(2009)
監督 G・キャメロン・ロメロ
出演 キャシー・ラムキン
   キコ・エルスワース


あらすじ:自由を満喫しながらヒッチハイクをし、全米を旅する5人の若者。偶然通りかかった車にのせてもらった彼らではあったが、その車が故障してしまう。故障した車を路上に残し、仕方なく脇のまだ自然が残る小高い丘を登り始める。疲れがピークに達した時一軒屋を発見する。泊めてもらおうと訪ねると出てきた夫人は、外見がちょっと異様に見えたが、親切な応対で彼らを迎えてくれた・・・。しかしその夫人、そしてそこに住む家族には、もう一つの顔があることに、まだ彼らは気づいていなかった。

感想:
ロメロの息子だからそれなりに面白いだろうと期待した私がいけなかったのか・・・
完全に、悪魔のいけにえ・テキサスチェーンソーのパクリ映画でした。
これはアリでしょうか?
回りの人達も脚本の段階で気づいてるはず。
ゾンビ界のドン。ゴッド。の息子には誰にも言えない空気だったんでしょうか・・・

パクリというだけでアウトなんですが、スプラッターホラー映画としてもありきたりで
いまいちハラハラドキドキしませんでした。いえベタでもいいんです。
むしろベタがよかったりするんです。

何がダメなんでしょうか・・
主人公の若者が非力すぎる。いや本当に非力すぎると逆に萎えるんです。
演技がヘタなのか演出がダメなのか・・
死にたくないっ生きるぞ!てのが欠けてて、進行しやすいように動いてる感が
見てて腹立ちます。
もしかしたら助かるかも・・という希望があって、それを打ち壊される。
それが怖かったりします。
そのもしかしたら・・がないのでハイハイ解った。もう早くやられちまえ~
って違う意味でイライラしました。
あと時代背景60年代でしたが、全然60年代の雰囲気出てなかったです。
大きくは服装でしょうか?どうでもいい事かもしれませんが、わざわざ年代を
字幕で出す以上そこはちゃんとやってほしいですね。

悪魔のいけにえは古い作品で低予算いう事も手伝って、
映像の荒さにどくとくの雰囲気があって、キャラクターの気持ち悪さとレザーフェイスの
非人間的で理不尽な惨殺っぷりに怒りと恐怖が合わさって今見ても気持ち悪くなる映画です。

比べるのは違うかもしれませんが、この映画はどう見ても悪魔のいけにえなので、
比べられるのは必然だと思います。

最近(そこそこ前からですが)いわゆるハリウッドの映画をそのままぱくった
タイトルのDVDレンタルで良く見ます。個人的にそいった類のヤツを
あぁプライムウェーブ系ね~ ってちょっとネタにしてるんですが
そっち系の方が潔く解りやすいので、そういう感じで配給した方が逆に良かったんじゃ
ないのか・・見る側のハードル下がるし。


★☆☆☆☆☆☆☆☆☆(★1)
スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

鉄女

Author:鉄女
細々と地味に同人活動中。





mail
n9-monster-@nifty.com

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月間アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。